So-net無料ブログ作成
検索選択

大口信用供与規制と迂回融資

大口信用供与規制とは、銀行法による健全性確保のための規制です。

大口信用供与規制は、銀行あるいは銀行グループの同一人に対する信用供与等の額は、当該銀行の自己資本の額に40%を乗じた額までとされています。

この大口信用供与規制から何とか逃げようと、ダミー投資先を見つけての迂回融資がありますが、これは不正融資ということになります。

政治家の周りに漂う数々の融資にかかわる問題は、この迂回融資をいかに探し出すかというところにありますが、巧妙な迂回融資も多いです。

大口信用供与規制を破ってまで迂回融資をしなくてはならない事情があるということは、どうも胡散臭いものを感じますが、今の政治では迂回融資の実態が明らかにはなっていないのが現状です。

大口信用供与規制そのものももっと厳しい罰則をという声もありますが、どうなりますやら。